« カメルーン戦! | トップページ | ワールドカップ なう »

2010年6月15日 (火)

好きなことたくさん 性欲&食欲・・タマに仕事

こんばんはpaper

随分前に気になってYou Tubeヘビロテheart02

最近、新地で似た人を見た気がしてeye

こ2,3週間。

また、ヘビロテrecycle

もぅそろそろ持て余すので、みなさんに共有scissors楽しいよheart04

★鉄工所ラップnote(西森shineモンスターエンジン)

「ちゅうしょーきぎょぉおおおお!」

「はい、技術で返して下さいねsign01

http://www.youtube.com/watch?v=k9dLleJFYgY&feature=related

青い服をまとい♪

赤い火花を散らす♪

黒い、いつも爪の中が♪

白い歯を見せ笑う♪

飛ばせ飛ばせ飛ばせ飛ばせ衛星♪

10年かかってできたぜ完成♪

技術を盗みにはるばる遠征♪

事務所のあの子ともうスグ同棲♪

うるさい上司の口を溶接♪

新しい仕事を取りに行く直接♪

反復作業で傷めた関節♪

次男が跡継ぎ長男屈折♪

淡い夢を見て♪

安い自転車にのり♪

白い息を吐いて♪

細いどぶ川沿い走る~♪

「たいりょー!せいさーん。」

「はい、それでも落とせない品質で返して下さいね。」

http://www.youtube.com/watch?v=Drc8-gl1n7s&feature=related

どっちもオススメlovely

で、今日はヒマやったので

はよ終わってホッとするマスタのところに飲みにup

本の話になり

1冊借りてきましたscissors

インド特急便 ダニエル・ラク/伊藤真(訳)(2009辺り初版)

早速、来週あたりから(?)読んでみる。

ところで、私が人を選ばずにオススメできる本、1セットflair

「もの喰う人々」

「反駁する風景」

ともに辺見庸。

基本2冊ともルポですが「もの喰う人々」は新聞連載&ベストセラー

切り口が社会派視点。

セットの「反駁(ハンバク)する風景」は

もう喰う・・・の取材途中にワザワザ切り込むほどでもないけど

人間が生きる本質みたいのを真摯にありのままに書いていて

例えば、チェルノブイリ原子力発電所の爆発取材

もの喰う・・では『被爆地域でだれもいなくなった住宅街に1人で住んでいるおばあさん』に

焦点をあてて、自家栽培のジャガイモ(もちろん、半端ない被爆食物)も食べている

取材文。

これが「反駁する風景」では

最強の立ち入り禁止区域、チェルノブイリ原子力発電所まで

1人乗り込んでいく辺見さん。

原子力探知機で完全に安全なところで待っていると言って動かない

ロシア人通訳(女性)&ロシア人ガイド(男性)

雪が降り積もるなか、覚悟を決めて1人で取材を決行!

帰ってきて車に近づくと・・・

車がグラングラン揺れてるheart02heart01heart02

まぁ、やっとるわけです。

人が生死の覚悟を決めて、取材している最中に、ね。

だからこそ、コミカルであり不謹慎であるけど

私が「人」を好きにならずにいられないキッカケになった本ですgood

疲れた時や悩んだ時に、是非flair

« カメルーン戦! | トップページ | ワールドカップ なう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113586/35267404

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなことたくさん 性欲&食欲・・タマに仕事:

« カメルーン戦! | トップページ | ワールドカップ なう »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

twitter