« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月14日 (金)

宮古島 後編 やっと海!

今年の漢字が「金」とTVで見て

早速yendollarの事を考えた、てんちょ。ですban

さてさて、やっと海mistに辿り着きそうな宮古島報告wink

そんな引っ張るほどの旅行じゃないのにsweat01

みなさん、お付き合いありがとうゴザイマースpapershine

宮古そばで腹ごしらえバッチリgood

雨も止んだので、晴れ間に向かってドライヴcarのところでした。

少し、昔話を挟みますが

てんちょ。がまだまだshine可愛らしいshine19歳heartのころ

ガソリンスタンドでバイトしていました。

ある日、初老のダンディーな男性がこれまた上品そうな奥様virgoと2人で来店。

fullタン入れ終わって誘導しようと「どちら向いて?」というと

「アテなしや~、気が向いた方にドライブやねんhappy01」と出て行かれましたnote

かっこえぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーhappy02upupup

と思って、いつかリタイアしてから私もやろうwinkと思ってた、その瞬間が来たsign03

もう、ナビは必要ない。

晴れ間に向かって、どこまでも進むだけや!

(カッコイイ話でも関西弁や!)

1人でメッチャ気分が上がりまくってsmile

すいすいドライブdashしていると

十字路でもミラーないわ、サトウキビの壁で見通し悪いわ。

結構怖い道でしたsad

そして、実際事故もあるそんな道の角に立っているのが

Photoまもるくん。

シュール・・・。

みなさん、気を付けて運転しましょうsign05

そうこうしている間に住宅街に突入house

んん?山羊capricornus山羊がいる。

普通に山羊かってる家が多いデス。

山羊鍋とか、食糧restaurantとして飼っているんですってdelicious

そして、宮古島のとある小学校pencilでは

1年生~6年生まで15人と先生

みんなで赤ちゃん山羊から大事に育てて

ある程度育ったら、みんなでバラして食べるんですってsign03

んー、私は結構そういう教育好きheart02

食べ物にも生き物にも敬意が持てる子になりそうnote

あ、脱線しまくりスミマセンm(_ _)mshine

えーとえーと

Photo_2そうそう、晴れ間に向かってズンズン進みます。

途中、何やら海岸の表示があったのでそっちへup

Photo_20この道を抜ければ・・・

Photo_41新城海岸。地元のおじいさん達が素潜りに来てました。

もずくを摘んで帰るらしいデスsmile

Photo_28新城海岸の海happy02でもまだちょっと、曇ってる。。。

ちょっと休憩してから、また先へcar

晴れてる方にどんどん進もうscissors

次に出て来た標識が「東平安岬」wave

Photo隆起サンゴ礁がたくさんあって、海も透明でキレイです。

もっとええカメラ持って来たら良かった~sweat01

Photo_5駐車場に車とめてからけっこう長い遊歩道を歩いてると

今度は汗ばむくらいに暑くなってきましたsun

Photo_8何の実でしょ?たぶん、食べられません。

Photo_10途中に慰霊碑のようなのがありました。

柵があるので、遠目から。。。

戦争の慰霊碑のようですweep少し神妙な気持ちにsweat01

Photo_11マムヤさんという伝説になった美女のお墓。

家族も身分ある男性に見染められ

道ならぬ恋に落ちて、結果捨てられて身投げしたそうです。

美人は美人なりに苦労があるんやな・・catface

そして、近くに漁港があるので降りて行くと

Photo_12こんなに透明の漁港fish

小さいカニもたくさんいました。

ドライブ日和になって夕方まで島一周しちゃいましたgood

まあ、なんせ晴れてよかったsign03



2012年12月11日 (火)

宮古島 中編

山中教授の燕尾服、ステキheart04

賞は置いておいて、けっこうタイプなんですlovely

頭と髪の毛の具合とかhappy02

どーもpaperハゲ好き、てんちょ。ですcherry

さてさて、昨日は青い海に辿り着かなかった、旅行記ですが

今日はやるぞgoodsign03

えーっと、昨日は嵐のような雨の中

自殺ngしたいかのような運転carで、どーにかこーにか

目的地の手前で力尽きdashたところでした。

そこで、当の離れ島に住んでいる唯一の知り合いにphonetoして

雨の中、鳥居の手前まで出て来てもらいましたwobbly

やっと車に2人になって、ホッspaと胸を撫で下ろしnote

早速、夜ごはんにbeer

http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001534/

ここは自家製島豆腐がめっちゃくちゃオススメshineの店です。

お店のお客さんに教えてもらいましたhappy01

●島豆腐のマーボー豆腐(小)

●あおさ~茶漬け

●ラフテー

●ゴーヤちゃんぷる~

どれも美味しかったデスup

そしてボリュームたっぷりsign01

基本的に料理はcamera撮らず、食べて楽しむ方なので

ご想像でお願いしますm(_ _)m

宮古島には、繁華街に小洒落たカフェやBarも何軒かありましたwine

翌朝sun張り切ってカーテンを開けるとhappy01

やっぱり雨~rain

友達に会うのが目的の遠足footやったので

友達が仕事終わるまで、海でも見てたらいーやscissors

とノープラン、丸腰(腰が太い意味ちゃうよgawk)で来てしまったので

取りあえず、本屋でガイドブック見て一番遠い「宮古そば」のお店にnoodle

ちなみに場所は「城辺」という地域。

でも、城辺とかいて「グクツベ」と読むらしく、、、カーナビ設定できんつーのcrying

1本道でも迷えるほどの方向音痴noteやのに。

なんやかんやで、着いて。

遅めの昼ごはんrestaurant

Photo_2丸吉食堂@城辺
写真は宮古そばで、素うどんじゃなくて、中に豚バラの煮込んだやつと

平たい蒲鉾(宮古島特産)が入ってまーすgood

出汁イメージより、しっかりした味つけで美味しいhappy02

食後に黒砂糖のアイスキャンデーがもらえてheart

これがまた、甘くnotesそれでいてサッパリしてて

メッチャ、美味しいflair

14時すぎても観光客も地元の人もひっきりなしに入ってくるお店でしたfull

羨まし・・・coldsweats01

そうこうして外に出てみると、遠くの空にcloudの切れ間がhappy01sign03

イェ~イッhappy02scissors 日頃のお こ な い heart02

早速、晴れ間に向かって・・・

あぁ、今日も時間が、、、焦らすほどのモノじゃないのに

そろそろお店にシュッキーンしてきます。

明日、明日は絶対海の写真をね、UPしますよweep

2012年12月10日 (月)

宮古島 前編

「天職なんかあるわけないやん!私できれば働きたくないって思ってるねんからgawk

と言ってしまい、身も蓋もないってこの事かflair

と身を持って知ったてんちょ。ですnote

ごめんな、みんな。

シューカツがんばれscissors

さて、昨日・今日とあまりに寒いsnowのでcrying

先週の週末を思い出して宮古島の写真mistでも載っけまーすup

先週末、一人でぷらっと沖縄県宮古島市に行ってきましたairplanedash

夕方17:30に空港に着いたらすでに暗くて、しかも大雨raincoldsweats02

rvcarで行きたい島があったけど

真っ暗過ぎて、ハイビームでも20m先くらいしか見えなかったので

ナビも見ず、前も見ず(実際見えず)、焦って再度(間違い。(正)サイド。再度、これやったらホンマに死ぬ)

ブレーキ入れたまま結構走って行きました。

そしたら、道路から橋になってて気づいたら渡ってて、なんとか小さい島に着いてホッcoldsweats01

行きたいショップを探して、ナビ指示通りに運転してくと・・

どんどん道が狭くなるわ、、、っていうか、これ、道なのsign02

家っぽい建物もなく、もちろん街灯は0。

何度も言うけど、先が見えない。(人生もって?ウルサイbleah)

ホントに車で進んで行っていいの?

誰かに聞こうにも、人っ子一人通っていませんwobbly

どーしようと、しばし停車しながらゆっくり右を見ると・・・sign04・・・sign05

めっちゃ狭い道でジャングルみたいに木と草や蔦が生い茂っている中に

ライトflair当てたら なんと!

石でできた、さびれた鳥居sign03sign03

ジャジャーンshadow

火サスの音楽が・・・。

もうね、ちょーーーーーーーーーー怖かったよweep

いやはや、常夏のリゾート地はいずこへ・・・。

あ、キレイな海と宮古島観光の話で温まろうと思ってのですが

なんか、余計寒なったhappy02

キレイな海と観光名所の話は、また次回paper

ほな、行ってきま~すhappy01

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

twitter